43

ドコモ(docomo)ユーザーなら、迷いやすい格安SIMである、LineモバイルとDMMモバイルです。2社とも、同じドコモ系の格安SIMサービスですね。

結論から言っておくと、SNSをよく使うのであれば、Lineモバイル。月額料金をリーズナブルにしたいのであれば、DMMモバイルをオススメします。格安SIMの初心者は、どちらが良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、LineモバイルとDMMモバイルのサービス内容やプラン、料金などを比べてみたいと思います。

  1. DMMモバイルとLineモバイルについて
  2. 基本の価格設定は?
  3. サービスの特徴は?
  4. 通信速度は?
  5. こんな人は絶対DMMモバイル!

☑DMMモバイルとLineモバイルについて

どちらも同じドコモ(docomo)系の格安SIMサービスですが、Lineモバイルは株式会社Lineが運営しています。DMMモバイルの方は、DMM.comグループが運営しています。

Lineだから受けられるサービス、DMMだからこそ受けられるサービスがあり、それぞれに価格面やサービス面の違いがあります。

実は、DMMモバイルは格安SIM業界では、ナンバーワンの安さを誇っているんです!

☑基本の価格設定は?

☑DMMモバイル

DMMモバイルの特徴は、リーズナブルな月額料金にあります。1GBプランだけを見ると、Lineモバイルの方が割安です。

しかし、それ以外のプランはすべてDMMモバイルの方がお得になっています。下記の写真で、3GBの欄を見てもらうと、音声通話とデータ通信で1500円で持つことができます。
d9981334421e9a4a0cb22f3cc3c76bd0
また、速度制限にかかり、追加パケットを購入する際もお得です。音声通話プラン1GBが480円と安く購入できるのも魅力です。これは、Lineモバイルで1GBプランの契約時500円よりもお得です。


DMMモバイルの公式HPを見てみる→格安スマホなら!DMMモバイル 


一方で、「Lineモバイルの価格は高いのか?」と言われるとそうでもありません。他の格安SIMと比べると圧倒的に安いプランと、Lineモバイルらしいシンプルなサービスが用意されています。



☑Lineモバイル

LINEモバイルでは、「Lineフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3つのプランがあります。それぞれには、データ通信SIMか、音声通話SIMのどちらかが用意されています。

また、自分にあった容量を選択します。用意されているのは、1GB(Lineフリープランのみ)、3GB、5GB、7GB、10GBです。を選択します。
48
1Gはデータ専用格安SIMが500円、音声通話プランであれば、1200円。10 GB ならデータ通信SIMが2640円、音声通話SIMは3220円となっています。


Lineモバイルの公式ホームページを見る→LINEモバイル 

 

☑サービスの特徴は?

☑DMMモバイルの特徴

DMMモバイルの特徴は、月々の利用料金が業界最安クラスの格安SIMであるという点といえます。さらにうれしいのが、DMMモバイルは毎月の料金の10%をポイント還元してもらえます。

DMMポイントは、DMM.comグループが運営しているサービスで使うことができるので、DMM.comのサービスを魅力的に感じる人にはピッタリだろう。
 

DMMモバイルの特徴
☑リーズナブルな価格設定
☑毎月の料金がDMMポイントとして10%還元される
☑追加の1GBの480円と激安



DMMモバイルの公式HPを見てみる→格安スマホなら!DMMモバイル 


還元されたポイントを動画やゲームの課金、電子書籍といったものに利用できるがうれしいですね。ただしポイントには有効期限があって、1ヶ月となっていますが、DMMサービスを使うと毎月お得です。



☑Lineモバイルの特徴

LINEモバイルはSNSが使い放題という大きな特徴がある格安SIMです。通信速度もドコモ回線を使っているので速いです。また、SNSはデータ量が換算されないので、実質使い放題になります。

また、Lineモバイルのお支払い時に「Lineポイント」も付与されるのが最大のポイントになります。これって、けっこうお得に感じないですか!


Lineモバイルの特徴
☑SNSのデータ量がカウントされない「カウントフリー」プランがある。
☑Lineポイントがもらえる(100円で1ポイント)
☑Lineアカウントで管理できる 
☑データの繰り越しができる
 

また、Lineモバイルではデータ繰越によって余ったパケットを翌月繰り越しができます。そのため、パケットを少々多めに契約しても翌月に使えるので安心です。

さらに、料金の1%をLINEポイントで還元してもらえるという嬉しいメリットもあります。さらに、乗換をする場合には不通期間なしでの乗り換えが可能になっていてとても便利です。


Lineモバイルの公式ホームページを見る→LINEモバイル

☑通信速度は?

☑DMMモバイルとLineモバイルの通信速度

DMMモバイルの通信速度は、格安SIM業界のなかでは比較的速い方だと言えるでしょう。普段利用している分には体感的な遅さはそれほど感じません。

また、Lineモバイルも格安SIM業界の中でトップクラスに入るほど通信速度は速い方です。そういった点では、両社とも差は感じません。

この点から、DMMモバイルとLineモバイルはどちらも速度は速い方です。ちなみに回線はドコモの回線を使用しています。

しかし、DMMモバイルは低速モード(最大200Kbps)に切り替えることができます。「今月の通信料がピンチ!」という時には、低速モードに切り替えて使います。

もし、通信速度制限がかかっている状態と同じ速度でもLINE(ライン)やTwitter(ツイッター)くらいならそれほど問題なく使えます。

そういったアプリを使うときは、パケットを節約しながら利用するというのもアリというわけですね。ただ、DMMモバイルの低速モードは3日366MBまでしか使えず、それを超えるとさらに速度制限がかかってしまいますから、使い放題というわけではありません。

あくまでもちょっとした便利機能の1つとして捉えておくのがベターでしょう。

☑こんな人は絶対DMMモバイル!

このように、DMMモバイルはとにかく料金を安く抑えたい人にぴったりな格安SIMなのです。
 
LineモバイルはSNSが使い放題で、DMMモバイルは料金が格安でリーズナブルという特徴です。LineモバイルもDMMモバイルもどちらもメリットがあって、この2つの格安SIMのどっちを選ぶべきなのか迷ってしまいます。

しかし、DMMモバイルの方が若干の料金が安いので、「めちゃくちゃ安くスマートフォンを持ちたい!」という人は、DMMモバイルを持つことをオススメします。 

格安SIMで悩んでいる方、参考にしてみてください!


DMMモバイルの公式ホームページはコチラから!