32

どの会社でもいいのですが、格安SIMを申し込む際にそれぞれの「メリット」です。会社やサービスによって、料金プラン、サービス内容は変わってくると思います。

この記事では、Lineモバイルを使ってみた有利な点(メリット)をお伝えしたいと思います。それでは、行ってみましょう!

コメント<本文の前に:デメリット情報>

コチラの記事では、Lineモバイルのメリットのみを記載しています。Lineモバイルの悪い点(デメリット)について知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

【デメリットまとめ】こんな人はLine(ライン)モバイルはやめた方がいい! 
 



コメント<本文の前に:キャンペーン情報>
 
Lineモバイルでは「春の新生活応援キャンペーン」と題して、2017/4/30(日)までに、音声通話SIM(データ+SMS+音声通話)で新規に利用開始された方全員の、初月分+6月と7月の月額基本利用料が無料になります!これ、かなりお得なので、チェックしてみてください。


Lineモバイルの公式HPを見てみる→LINEモバイル


 
 
  1. カウントフリー制度がすごい!
  2. 通信速度が速い
  3. 料金が安い
  4. Lineポイントが手に入る
  5. 余ったデータは繰り越せる
  6. まとめ



☑メリット①:カウントフリー制度がすごい!


2016年9月に始まったサービス、格安SIMサービスのLineモバイル。最近では様々な格安SIMがしのぎを削っていますが、Lineモバイルはその中でもとりわけ使い勝手が良いということで話題になっていましたね。

Lineモバイルの格安SIMでスゴイ!となっていた理由はなんといっても「カウントフリー制度」です。 LINEをはじめとした、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)のSNSのデータ通信量は通信量としてカウントされないんです。

さらに「MUSIC+プラン」では、LineミュージックとSNSのデータ通信料が通信料にカウントされないので、実質タダで使い放題になります。


カウントフリーとは、対象サービスのデータ通信量(コミュニケーションフリープランでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebook⋅Instagramのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(カウントをしない)とする機能をいいます。

また、通信速度制限がかかったとしても、カウントフリー対象サービスであれば制限がかからず、ずっと高速通信で利用することが可能です。カウントフリー対象サービスはプランごとに違いますので、詳細は下記をご確認ください。

引用:LINEモバイル 

☑メリット②:通信速度が速い


Lineモバイルは、ほかの格安SIMと比較しても「通信速度」が最も早く設定されていることが売りです。UQモバイルや楽天モバイルなど他の格安SIMの場合は、通信速度が遅くなることもあるのですが、Lineモバイルにはそれが感じられません。

さらに格安SIMでは珍しい「テザリング機能」も付いています。デザリングとは、スマホをWifiルータにして、どこでもPCなどをネット環境に繋げることができます。Lineモバイルは至れり尽くせりといったところでしょうか。


Lineモバイルの公式HPで確認する→LINEモバイル


☑メリット③:料金が安い


Lineモバイルの料金プランは「Lineフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3つです。 最安値は「Lineフリープラン」で1GB500円になります。

「カウントフリープラン」は1110円から使え、SNSがいつでも使い放題なので、その辺を考慮すれば他の格安SIMと比べてもかなりお買い得なプランになります。万が一通信制限にかかったとしてもLINEなどのSNSは使い放題であるためスムーズにやり取りができます。

しかし、SNSだけでなくyoutubeやdマガジンなどデータ通信量の多いアプリを使用する場合はLineモバイルは他の格安SIMと比べると割高になります。例えば格安SIMで有名なマイネオはデータ通信のみ3GBで900円ですが、Lineモバイルは3GBで1110円ですので少し割高です。


☑メリット④Lineポイントが手に入る


rakuten-super-point-line-point-599x300

Lineモバイルを利用するとLineポイントが手に入ります。100円のお支払いにつき1ポイントです。楽天モバイルでも楽天ポイントがもらえるという同様のサービスがあります。しかし、他の格安SIMではポイントがもらえないことを考慮すると少しうれしい特典ですね。
 
また、Lineモバイルの支払い方法はLine Payかクレジットカードの二択です。格安SIMはクレジットカードの支払いが多いですが、Line Payで支払いをした場合はLineポイントが2%もらえます。

通常貰えるポイントと合わせて3%貯めることができ、貯まったポイントは、Lineスタンプの購入時に使えるのはうれしいですね。


Lineポイントの使い道に迷っている方は下記の記事を参考にしてみてください
【比較】楽天ポイントとLineポイント。どちらの格安SIMがお得なのか調べてみた。【楽天モバイル・Lineモバイル】


☑メリット⑤余ったデータは繰り越せる


他の格安SIM同様、 余ったデータは翌日に繰り越すことが可能です。私は様々な用途に使用するため全く余らないんですが、SNSを中心に使用される方であればカウントフリーのお陰でかなり余るはずです。 

また、繰り越しだけでなく、 Lineを通してLineモバイルを契約している他の人にデータプレゼントをすることも可能です。家族で契約している場合などはこれを上手にやりくりすると少ないデータ量でもやりくりすることができます。 


Lineモバイルの公式HPで確認する→LINEモバイル


☑まとめ


他の格安SIMとは違い、Lineモバイルには「カウントフリー」や「通信速度の速さ」といった、他のサービスとは違った良い点があります。『SNSをよく使う』『Lineが大好きだ。』といった人が評価すると、Lineモバイルは使いやすいサービスだといえます。

特に最も良いのは、通信速度がすごく早いことです。今まで格安SIMを利用して無かった人もおそらく抵抗なく利用できますし、今まで他の格安SIMを利用されていた場合は驚かれると思います。実際に僕は驚かされました。

何よりカウントフリー(SNSすべて使い放題)の機能は本当に素晴らしいです。LineだけでなくTwitter、インスタグラムにも適用されるので連絡手段、情報収集においてイライラすることがありません。

お世辞無しで本当にお勧めできる格安SIM、Lineモバイルでした。ぜひ使ってみてくださいね。
 

コチラの記事ではLineモバイルのメリットについてお伝えしましたが、Lineモバイルにはデメリットもあります。デメリットについてはコチラの記事でお伝えしています。

【デメリットまとめ】こんな人はLine(ライン)モバイルはやめた方がいい!