20170325003

2017年5月30日追記

どうも。最近はINEモバイルを使い倒しています!

私は、格安SIMを申し込む中で、「mineo」「UQモバイル」「楽天モバイル」と「LINEモバイル」のどれにしようか迷いました。価格とサービスのバランスを考慮したうえで、LINEモバイルを選んだのです。

しかし、初めて格安SIMを申し込む方であれば、どの格安SIMサービスがいいのか分からないと嘆いている人も多いはずです。

今回は、「楽天モバイル」「UQモバイル」「mineo」と、「Lineモバイル」のサービスの内容、料金体系、通信速度など徹底比較していきたいと思います。


 
目次


  1. 格安SIMを選ぶ時のポイント
  2. mineo(マイネオ),UQモバイル,楽天モバイル
    1. mineo(マイネオ)のポイント
    2. UQ(ユーキュー)モバイルのポイント
    3. 楽天モバイルのポイント
  3. 料金プランの違い
    1. Line(ライン)モバイルの料金プラン
    2. mineo(マイネオ)の料金プラン
    3. UQ(ユーキュー)モバイルの料金プラン
    4. 楽天モバイルの料金プラン
  4. まとめ


☑格安SIMを選ぶ時のポイント


私はドコモからLINEモバイルに乗り換えました。三大キャリア(docomo、au、softbank)であるドコモから格安SIMから乗り換えようと理由は、「安さ」「キャリアの特典を使わない(dポイントやdマガジンなど)」「電話番号がいらない」という理由からです。

もしアナタも以下の様な理由でスマホを持っているのなら、今すぐ格安SIMに乗り換えた方がお得な場合がありますよ。

・スマホの月額料金が1万円以上する
・キャリアの特典を使っていない(dポイントやauウォレットなどの特典)
・楽天ポイントやLineポイントを貯めている
・電話を使わない

これらの理由に当てはまる人は、これからオススメする格安SIMに変えてみるのもアリだと思います。

しかし、ドコモやauなどのキャリアで十分という人は、時間の無駄なのでこの記事を飛ばしてください。

☑mineo(マイネオ),UQモバイル,楽天モバイル

mineo(マイネオ)のポイント


Lineモバイルと同じで緑を基調としたデザインですが、サービスは全くの逆です。

mineoはケイオプティコムが運営していて、格安SIMの老舗です。それに対して、Lineモバイルは2016年にサービスを開始したばかりのニューカマー。

また、mineoはdocomo,auの両方の回線が使えるのに対して、Lineモバイルはdocomoの回線しかありません。つまり、auからLineモバイルへ移るのであれば、 auを解約して、電話番号も捨て、Lineモバイルに移る必要があります。」


mineoのポイント
・mineoのQ&A「マイネ王」の存在
・違約金と最低契約期間が無し!お試しで契約も可能!
・ドコモとauのスマホはそのまま使える!マルチキャリア対応


UQ(ユーキュー)モバイルのポイント


UQ mobile(UQモバイル)は、KDDIの関連会社が立ち上げた格安SIMの通信業者です。CMでもお馴染みですね。

また、回線はauのみとなります。docomoユーザーが、au回線の事業者のSIMカードを利用するためには、SIMロックを解除する必要があるので注意が必要です。

UQモバイルのポイント
・無制限プランがある。
・通信速度は最大500kbps。
・SMSが基本料無料。
・通信品質の高さで評判が良い


楽天モバイルのポイント


楽天モバイルは、楽天が運営している格安SIMのサービスです。楽天ポイントが貯まるといった特典があるため、Lineモバイルに似ている部分もあります。

また格安SIMでは珍しい日本中に店舗が揃っています。格安SIMについてよくわからない、という人は
店舗まで足を運ぶと、店員が契約から設定まで行ってくれるので、格安SIM初心者でも安心できる点があります。

楽天モバイルのポイント
・高速通信はできないが格安の「ベーシックプラン」。
・セット端末の豊富なラインナップ。
・「楽天スーパーポイント」が貯まる、お得なキャンペーンが充実。
・「楽天でんわ」で通話料が半額に。
・「5分かけ放題オプション」も魅力


このほかにも日本中に楽天モバイルの店舗があります。分からない点も親身になって教えてくれるところが、楽天モバイルのメリットといえます。

☑料金プランの違い

Line(ライン)モバイルの料金プラン


では、気になる料金プランの違いを見ていきましょう。初めにLineモバイルの「Lineフリープラン」「コミュニケーションプラン」「MUSIC+プラン」の3つの値段を見ていきます。

Lineモバイルの「Lineフリープラン」は格安SIM業界の中でも最安の1GBが500円になります。音声通話付きでも1200円で持てるのが魅力の一つです。


Lineフリープラン
無題



また、コミュニケーションプランの特徴は、SNSのデータ量がカウントフリーになります。通信制限にかかっても気にせず、Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)ができるといった特徴があります。

コミュニケーションプラン
無題


MUSIC+プランはLineミュージック、SNSがカウントフリーになったサービスです。音楽をよく聞くという人にはおすすめのプランですね。カウントフリーなのに月額2000円前後から持てる激安ぶりです。

MUSIC+プラン
無題


一番の魅力は主要のSNSのデータ量が無料になる、コミュニケーションプランと、MUSIC+プランになることでしょう。「MUSIC+プラン」につきましては、現時点でラインミュージックのみが対象となっていますが、2017年の夏から対象の音楽アプリが増える見込みです。


【2017年版】Lineモバイルが夏から通話定額、音楽カウントフリープランを提供!プレスリリース情報まとめと感想

 

mineo(マイネオ)の料金プラン


mineoは、回線がauとdocomoどちらからでも可能という魅力があります。Lineモバイルの場合は、docomo回線しか用意されていないので、auのユーザーは、SIMフリー端末を別で用意しなくてはいけません。

しかし、mineoであれば、docomoからでもauからでもMNPを行うことができ、それぞれに応じたプランが用意されています。尚、どちらも料金はほとんど変わらないのも魅力です。


mineoのauプラン
無題



mineoのdocomoプラン
無題


公式HPでmineoの料金を見てみる→mineo

UQ(ユーキュー)モバイルの料金プラン


CMでもお馴染みのUQ(ユーキュー)モバイルは、シンプルな料金プランでお馴染みです。初心者でも分かりやすいプランが人気になっています。

分かりやすいプランですが、月額料金を比べるとLineモバイルの方が安い印象です。しかし、UQモバイルは、音声通話が5分間無料になるので、スマホを使う用途に合わせて選ぶのがいいです。


無題


公式HPでUQモバイルのプランを見てみる→UQモバイル


楽天モバイルの料金プラン


支払いに楽天ポイントが使える点や、楽天ポイントが貯まるといった点、店舗での契約も実施可能といった制作が魅力の楽天モバイルです。LineモバイルもLineポイントが貯まるといった点があるように、少し似ている部分があります。

無題


公式HPで楽天モバイルの料金を見てみる→楽天モバイル


☑まとめ

いかがでしたか?

お気に入りの格安SIMは見つかりましたか。格安SIMサービスにはそれぞれ個性があるので、十分に理解して、あなたにピッタリの格安SIMを探してみてください。

下記からそれぞれの格安SIMのホームページに飛べるので、チェックしてみてくださいね。